ダーリンは19歳☆

わたしたち元気です☆

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pちゃんとオカメパニック☆

2007.07.16.Mon
10時13分の新潟、長野の地震。

遠くはなれた東京にも、震度3の地震がありました。
また夜にも京都が震源の地震があり、揺れました。
地震がある度に、すぅがオカメパニックをおこして大変でした
動物は敏感なんですね~。

わたしは2年前に福岡で同じく震度6クラスの地震を経験しているので
あの怖さを知っています。

まず動けない
机の下に・・・なんて出来ないのですよ。ほんとに。

福岡の地震のときも朝の10時ぐらいで
父と愛犬とまだ夢の中でした。

まず何が起こっているか把握できずに愛犬を抱きかかえてうずくまることしか出来なかった。
そのうずくまる私達の上に父が覆いかぶさってくれたのが印象的で、今でも父親が守ってくれようとしたことを思い出します^^
親子愛ですね~。

母は海辺にある図書館内のレストランのパート中。
地震直後「大きな津波が来る!!」という噂を信じた人々が図書館を飛び出したそう。
実際大きな津波はなかったのですが
情報が入らないところで人は、不安でパニックになるんだと母は思ったそうです。

大変だったのが妹

なんてタイミング、エレベーターの中にいたらしいんですよ!
もちろん急停止。
エレベーター内は真っ暗に
一緒に居合わせた女の子と絶叫したそうです。
怖~い


福岡は絶対に地震が起こらない地域と皆信じていました。
でも、あんな大きな地震が起こった。


新潟中越沖地震の被災地のかたどんな夜を過ごしているのでしょうか。
しばらくは揺れてもいないのに、揺れている感覚に襲われるんですよね。
ゆっくりなんて眠れないのでしょうね・・・

時間が経つにつれて被害情報がどんどん入ってきています
こういう時、無事を祈るしか出来ない。


他人事と思わずに、
非常セットを用意しておくことをオススメします!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。