ダーリンは19歳☆

わたしたち元気です☆

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.21.Tue
今日ご紹介するのはポルト・ドゥ・ヴェルサイユというケーキ。

これはシャルル・プルースト杯2008年(創設200年以上の歴史を誇る、フランスで最も権威ある製菓コンテストの一つだそうです)で優勝、そして味覚賞に輝いたものとか。こちらのお店の冨田大介シェフのオリジナルです。

チョコと柚子とヘーゼルナッツの組み合わせで、濃厚な中にも繊細さが感じられる甘さです。
チョコムースのふんわり感、中に入った爽やかな柚子のジュレ、カリカリしたナッツの香ばしさ、そして上下それぞれの生地のサクサク感、と頂くたびに味の広がりが楽しめます。

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。